RECIOUS dewo使いやすさを科学的に検証!|天然水を使ったウォーターサーバーでお客様の快適な生活を支えます!

送料無料0

最短お届け7

お申し込みはこちらから

MENU

おすすめの特集

12月3日(日)まで!全員プレゼントキャンペーン実施中!
フレシャス人気No.1!7.2L軽量パックで交換簡単!
フレシャス最新!グッドデザイン賞受賞モデルSlat

FRECIOUS dewo使いやすさを科学的に検証!

ウォーターサーバーは毎日使うものだから、使いやすさは大切なポイント。
フレシャスは、お水の交換についての使い心地を検証するため、法政大学と共同で調査・実験を行いました。
アンケート調査結果
法政大学実験結果
田中教授サーバー考察

お水の交換は誰がやってる?

お水の交換をするのは女性の方が多い!

ウォーターサーバーのお水を交換をしているのは、男性と女性どちらが多いのでしょうか?FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)を実際に使用しているユーザーに、アンケートを実施しました。すると、約6割が「女性が交換している」と回答。男性と女性で家事を分担する家庭が多くなっていますが、お水の交換に関しては、女性の割合の方が高いようです。

使用中のサーバーは、交換しやすい?

8割の女性がフレシャスは交換しやすいと回答!

さらに、お水を交換する際の「設置のしやすさ」を調べるため、12Lボトル型のウォーターサーバー使用者にもアンケートを行いました。「交換しやすい」と回答したのは、12L利用者が50%だったのに対し、7.2L軽量パック型のdewoは83%という結果に。dewoを使っている方のほとんどが、交換のしやすさを実感していることが分かりました。

法政大学デザイン工学部と共同研究! ウォーターサーバー 使いやすさを徹底比較!

利用者の多くが、「フレシャス・デュオは使いやすい」と感じているのは何故でしょうか?フレシャスは、法政大学と協力して、工学的な観点から調査を実施しました。ご協力いただいたのは、法政大学デザイン工学部の田中豊教授をはじめ、総勢10名の大学教授陣。実験の現場では、小さなお子さまがいる30~40代の女性12名が実験に参加してくれました。

腕にかかる負荷はどれぐらい?

dewoは腕への負担が少ない!

まず、お水を交換する際にかかる、腕への負荷を調査しました。実験では、被験者の両腕に筋電計を取り付け、お水を設置する動作を再現。計測した被験者の数値を平均すると、腕への負担が最も少ないのは、dewoであることが分かりました。特に、12L上置き型のB社と比べると、約半分の力でお水の交換ができています。

お水の交換にかかる時間は?

dewoは交換がスムーズ!
※モーションキャプチャを使った設置動作の検証。

次に、交換のスムーズさを調べるため、加速度センサーを使って各サーバーのお水の設置までにかかる時間を計測。すると、お水の交換が一番スムーズにできたのは、dewoという結果に。A社、B社に比べ、交換時間が圧倒的に短いことが分かります。下置きタイプのA社は、ボトルを設置するまでの行程が多く、作業時間がかかってしまったようです。

どのサーバーが使いやすい? 実際の被験者の声

実験後、ご協力いただいた被験者の方に感想を伺いました。
dewoは軽いので交換がラク

A社のサーバーは、お水の設置に手間取りました。ボトルをぴったり入れないと入らないし、力が必要でした。一番ラクだと感じたのはdewo。設置も簡単で、なにしろ重くないのが良かったです。

ボトルをひっくり返すのは大変

B社は持ち上げるだけで重く、設置するときにボトルをひっくり返さなければいけないのが、大変でした。dewoはお水の容器をそのままサーバーの上に置くだけなのと、なにより軽いので一番楽でした。

設置に時間がかかるものは×

A社は、設置するまでの行程が多く、しゃがんだ状態が続くので、最後の方は脚がつらかったです。頻繁に交換するものだから、スムーズに設置できるものがいいと感じました。

FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)使いやすさの秘密は“女性にやさしい設計と操作性”

法政大学デザイン工学部・田中豊雄教授に、これまでの検証結果を分析していただきました。

筋力の弱い女性にも扱いやすい

筋電計による測定実験の結果、A社やB社に比べてFRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)は負荷が小さく、腕の筋力の弱い女性にも比較的容易に扱えることがわかります。また、身体的負荷や設置しやすさの点でも、dewoがもっとも優れていることがわかりました。

赤ちゃんと同じ程度の重さ

われわれが注目したのは、交換する速さの結果です。dewoがダントツに速く、その他のサーバー間は、速さの違いがあまり見られませんでした。その理由として、育児経験が考えられます。ハイハイを始める直前の赤ちゃん(6~7か月未満)の平均体重は、7.77㎏(平成22年度厚生労働省統計)です。つまり、dewoの7.2Lという重さは、育児経験のある女性にとって、持ち上げることができる許容範囲であると考えることもできます。

設置しやすい設計も「交換しやすい」と感じるカギ

水ボトルが軽ければ、ラクに運べることは明らかです。しかし、筋肉への影響や被験者の感想を含めて総合的に判断すると、単に重さだけでなく、ボトルの形状、設置場所(上部か下部か)なども、ボトル交換をラクに感じさせるか、大変だと感じさせるか、の重要な要素であることもわかってきました。
dewoが「重くない」「作業が簡単」「扱いやすい」と答えた被験者が多いのは、軽く、操作性が良いための結果だと言えるでしょう。

田中豊教授
法政大学デザイン工学部教授。1961年生まれ。専門はメカトロニクス・設計工学・機械機能要素。

FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)の使いやすさの秘密は、「お水のパックが軽いだけでなく、設置しやすく設計されているため」ということが分かりました。
調査要領
検証1:インターネット調査2017.1.21~23 サンプル数 36ss
検証2:インターネット調査2017.1.21~23 サンプル数72ss(12Lボトルユーザー36ss/フレシャスユーザー36ss)
検証3,4:法政大学調査実験
*研究担当者:田中豊教授、小林尚登教授、野々部宏司教授、佐藤康三教授、福田好朗教授、西岡靖之教授、岩月正見教授、土屋雅人教授、竹内則雄教授、安積伸教授
*実験期間:2016年9月13日~15日(計3日間)
*被験者:⑴人数 12名 ⑵性別 女性 ⑶年齢 30~40歳代 ⑷身長 158cm(前後3cm)⑸体重50kg(前後3kg)⑹その他 乳幼児~小学生までのお子様あり
お申し込みはこちらから お申し込みはこちらから