富士山の銘水(株)「FSSC22000」認証を取得|天然水を使ったウォーターサーバーでお客様の快適な生活を支えます!

お申し込みはこちらから

MENU

おすすめの特集

7月30日(日)まで!全員プレゼントキャンペーン実施中!
フレシャス人気No.1!7.2L軽量パックで交換簡単!
フレシャス最新!グッドデザイン賞受賞モデルSlat
国際的食品安全基準FSSC22000認証を取得

Freciousの製造元である、富士山の銘水(株)は2012年12月18日に食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得いたしました。数多くの食品安全を目的とした規格の中でも、厳しい審査と取得の難しさから現在「安全性の証明」として大手企業を中心に大きな注目を集める規格です。

ウォーターサーバー専業メーカー国内初

ビューローベリタスジャパン株式会社
2015年12月更新認証書
代表取締役社長 粟井英朗 FSSC22000認証取得についてのコメント

「Freciousは、2010年11月より富士山麓から採水したナチュラルミネラルウォーターを、富士山の工場よりお客様にお届けしています。今まで天然水のおいしさをそのまま残すため、独自の品質管理を採用しておりましたが、この度取得したFGSI認定のFSSC22000は、食品工場監査の世界的統一規格であり、従来よりも高い食品安全性が担保されています。今まで私どもが富士山麓で採水したお水を美味しさそのままお届けするために、開発してきた独自のシステムがグローバルスタンダードとして認められ、なお一層安心安全な製品をお客様にご提供することが出来るようになりました。また、今後は富士山麓湧水の品質安定を通して環境保全にも寄与できるものと考えております。」

「FSSC22000」とは
「FSSC22000」とは、Food Safety System Certificationの略でGFSI(国際食品安全イニシアチブ)の認定を受けた食品製造業向けの食品安全マネジメントシステムです(2010年2月策定)。従来の国際規格であったISO22000は、工場の衛生管理などの基準が国によって異なっていましたが、これを更に詳細に規定し国際的な統一基準として制定したものがISO/TS220002-1です。この2つの基準をクリアすることにより、国際的に通用する食品安全のグローバルスタンダードを満たしている事が証明されるため、現在日本でもコカ・コーラや日清製粉等の大手企業を中心に認証の取得が進められています。



「FSSC取得概要」
取得日:2012年12月18日
更新日:2015年12月18日
機関:ビューローベリタスジャパン株式会社
登録範囲:ナチュラルミネラルウォーターの製造

お申し込みはこちらから お申し込みはこちらから